学生、思春期の口臭

中学生、高校生からのお問い合わせが最近増えています。

やはり思春期、青春である大事な時期ですので異性に興味を持ったり、
おしゃれをしたりしてみたい時期でしょう。

そんな学生の方からの相談がとっても多いことに気付きました。

その要因の1つとして、まだ大人ではない??中学、高校生はそれ程気を使わずに
口臭等を指摘してしまうからのようです。

それにより口臭を気にするようになり、影でこそこそ話しをしていると、
自分が臭いことを馬鹿にしていると思ってしまうというケースが圧倒的に多いです。

この負のスパイラルについてはメルマガや口臭撃退法でも詳しく説明していますが、
やはり断ち切るのはなかなか難しいようです。

さて、悩める中高生の口臭。

まず、口臭が発生しやすい時期として思春期と更年期があると考えています。

これは今までの多数受けている相談から分かった事実です。
(相談者は中高生と40過ぎくらいの方が圧倒的に多いので。)

それではなぜ、思春期と更年期は口臭が発生しやすいのか。

これはホルモンバランスが関係していると思われます。

思春期と更年期に大きく変動するものといえば、
ホルモンバランスしかありません。

このホルモンバランスが変わることにより、体質自体が変化し、
口臭が発生しやすくなると思われます。

思えば、私も中学生から口臭が発生しました。

そして、その時期に何度も口臭を指摘されると、それが心の傷となり、
負のスパイラルによって、さらに口臭が引き起こされるということです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。