口臭:負のスパイラルとは。

負のスパイラルって何なの??

このようなお問い合わせがあったので、ちょっと詳しく
説明してみようと思います。

メルマガや口臭撃退法でも説明しているので、すでにご存知の方も多い
かもしれませんが、今思えばこの負のスパイラルについてブログではあまり
説明していなかったような気がします。

さて、この口臭の負のスパイラルというのは、一言で言ってしまうと強迫観念みたいな
ものです。もちろん口臭に限りませんけど。

以前は私も陥っていました。

どちらかというと、鼻臭で悩んでいる方に多い現象です。

まずは簡単な流れからいきましょう。

とりあえず、何かのきっかけで口臭を指摘されたとします。

すると、多少口臭を気にするようになります。(これは人により気にする度合いは分かれますが。)

口臭を気にするようになると、自分が話している時に相手のしぐさが気になってきます。

その時にのけぞったり、鼻に手を当てたりすると自分の臭いのせいだと思うようになります。

次の段階は、鼻から出る息が臭くないか気になってきます。

鼻から出る息は常にどうしても出てしまうため、密集する電車やエレベーター等、
様々な場所で相手のしぐさが気になるようになってきます。

ちょっとした咳払いや席を立たれる行為、中高生の内緒話等、
周りで起こっていること、全てが自分が臭いからだと思ってきます。

さらにさらには、密集していない場所、つまり外でも相手がこちらを振り返った時等は
自分が臭いからだと思うようになり、常に口臭を気にするようになってしまうのです。

ここまでの状況になってしまうと、とにかく常に口臭が気になって仕方がなく、
何となく気分も常に落ち込んでいて、私の人生って何々だとうとまで考えてしまう
のです。

実際に私に相談をされる方にはこのような状態に陥っていて、
自殺を考えていた方、仕事を辞めてしまった方、学校を辞めてしまった方等、
日常生活を送ることすら難しいような状態になってしまっています。

この口臭を指摘される等して、口臭を意識するようになり、
さらにその意識が大きくなっていくことで、口臭が気になって気になって
仕方が無い状況になることを私は「負のスパイラル」と名づけています。




posted by 高橋徹 at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 口臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも口臭になやんでる仲間です
口臭がひどくなんか休み気味です
はじめは喉に膿みたいのがでててそれのせいだと思ってましたでもそれがなおっても臭いといわれます口臭外来てっとこいってきたんですが
それは精神てきものですといわれた
で自分は、臭くないとそうおもえば大丈夫だといわれました。一ヶ月後(おめえクサ)ガーン
Posted by 中学生 at 2007年10月15日 22:33
歯ブラシ粉のにおいが臭いといわれました。
その(負のスパイラル)てなおせますか?
学校にいると常にストレスがたまっていきます学校にいるときストレスを感じないときといったらい寝むりぐらいです。
呼吸をするとウワクサてっ声がきこえてくるような
音楽の時間の時涙目です。
もうあちらこちらで俺のウワサ〜〜俺が廊下とうるとき鼻つまんでる人みてショックでした
Posted by 中学生 at 2007年10月15日 22:45
高橋です。
負のスパイラルは無い臭いをあると思い込むという場合と、臭いを助長してしまう場合の2パターンあります。
中学生さんの場合には人から何度か指摘されているようなので、実質的に口臭がある状況です。
この状況でも負のスパイラルによって余計に臭ってしまっている可能性もあるので、
負のスパイラルを断ち切ることと、
実質的な口臭を取り除くことの2つの側面から
アプローチしていく必要があると思います。
Posted by 高橋徹 at 2007年10月30日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。